なぜ人気なのか?|いろんなエロ動画をオンラインで視聴しませんか?
キーボード操作

なぜ人気なのか?

机の上のPC

女性向けのAVは過激なセックスはあまりありません。基本的には穏やかなセックスが多く、男性向けAVのように女性メインで撮影されているという感じではなく、全体像を映しているという感じです。今までの男性向けのAVでは、セックスのシーンでAV男優がバッチリ映っているというものはかなり少なく、基本的には女性のみを撮影していました。映っていたとしても、胸から下の部分です。視聴者である男性からすれば、AVを見ているのに男性の顔ばかり映されても困りますし、当然と言えば当然ですよね。

そして、女性向けAVは女性が感情移入しやすいように、ドラマ仕立てになっています。
今までの男性向けのAVではこれもあまりありませんでした。今までの男性向けAVのものにもドラマのように風景や心情などを描写しているシーンはありましたが、設定にかなり無理がありました。友達のお母さんが筆おろししてくれるとか、引っ越し先がシェアハウスで年の近い女性数人と同居生活などなど……。現実にはありえないような設定でした。
しかし、これはこれでいいのです。男性は、そんな設定よりもセックスシーンを楽しみたいのですから。
でも女性の場合は違います。その女性にどれだけ感情移入できるかで、どれだけ楽しめるかが変わるのです。だからこそ、女性向けAVにはまるで現実におこってもおかしくないようなリアリティのあるドラマ仕立ての作品が多いのです。